5月23日キャナルシティ博多集団食中毒の原因は?レストランはどこ?

スポンサードリンク

こんばんは

 

5月23日にキャナルシティ博多で、

修学旅行生の
「集団食中毒」

が発生したそうです。

このように、多数の消防車が

現場に停められていたようです。

事件の内容や食中毒の原因について
調べてみました。

事故の内容は?

事故の現場は、

福岡市の商業施設

「キャナルシティ博多」の劇場内で、

中学生らが嘔吐していたとのこと。

消防隊が駆けつけたところ、

生徒14人と教師2人が症状を訴えていたそうです。

食中毒でこの台数は
少し多いですよね。

命に別状は内容なので

よかったのですが

どうしてこのようなことになったのか
が気になるところです。

食中毒の原因は何?

修学旅行生の方達は

お昼は同じ食事で、
夜はバラバラだったとのこと。

夜ご飯に食べたものが原因だと
思われます。

食中毒の詳しい原因は
まだはっきりしていませんが

いずれも軽症で

意識はあるようです。

 

スポンサードリンク

レストランはどこ?

(劇場の)公演前に飲食店で夕食とったら
どこかの店舗で食中毒になって、

公演中に発症して気分が悪くなった

ということが今回の事故の流れです。

夜ご飯に食事をとったことろが
食中毒の原因
みたいですが、

そのレストランがはっきりしていないようです。

https://twitter.com/runochin/status/999286782779801600

ネットでもその原因のレストランは

キャナルの施設内か施設外か
の2つに分れていました。

キャナルは大きめの施設なので
けっこう気になるところですよね。

中学生が入るお店なので、
メニューが安いところだとは思うんですけど・・・

情報入り次第追記させていただきます。

おわりに

せっかくの修学旅行なのに

こんなことになってしまって残念ですよね。

少しでも早く体調よくなっていただけたら
と思います。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です