藍色好きさのモデルはベッキー?歌詞の意味と解釈も調べてみた!

スポンサードリンク

こんにちは。
パソコン新しくしたので、iTunesもお引越し真っ最中です。

移動する前に少しでも軽くするために、いろいろ整理してました。

あのときあんな曲聞いていたんだなあ〜と懐かしい気持ちになってきます。。。

少し前まではゲスの極み乙女が好きで、よくライブに行ったりしていました!
昨年の野外フェスでも聴きに行ったんですけど、やっぱり生は迫力があります!!

ゲスの極み乙女といえば、ちょうど2年ほど前にボーカルの川谷絵音さんとベッキーの不倫騒動がありましたよね。

絵音

その騒動については複雑な気持ちでしたが、「どちらもしばらくTVに出てこなくなるのか〜」という気持ちになったことを覚えています。
今はどちらも出てきてくれるようになってよかったです。

で、その騒動の直後にリリースされた「藍色好きさ」という曲が「ベッキーがモデルなのではないか?」と言われております。
気になったので、調べてみました!!

藍色好きさについて

「藍色好きさ」は2016年にリリースされた川谷絵音さん所属するバンド、indigo la Endの歌です。
indigo la Endは、パンチが効いた曲の多いゲスの極み乙女とはまた違い、しっとりした切ない曲が多い気がします。

動画を見てみると、すれ違った男女の切ない雰囲気が漂っていますね。。。

こちら、歌詞も作曲も川谷さん本人が手掛けているとのこと。

この曲はもともと、年末に作っていたものを例の騒動直後にレコーディングし直し、歌詞も変えたそうです。
騒動後にわざわざ変えるってことは、川谷さん自身に何かしら伝えたいことがあったのではないのか??
って勘ぐってしまいますよね。
この曲が入ったアルバムが出たのが2016年の6月で、まだ騒動がおさまっていなかった時期なのでベッキーとのことかな?って思ってしまいますよね。

そう考えると、動画の女性もだんだんベッキーに見えてきました( ˙-˙ )

 

スポンサードリンク
 

歌詞の意味は?

歌詞の内容が気になりますよね!
ざっと見て見ましょう!

運命をかき分けていく前に
君がいたんだ
それはもう突然だった
揺らぎを見つめ合うとこも
シーソーな感情になるとこも
そのときから決まっていた

君、という部分はベッキーでしょうか?
シーソーな感情ってところが川谷さんの感情が揺れていることが伺えます。

君が好きだってこと以外は
この際どうだっていい

藍色になった君が好きなんだ
君が好きだってこと以外は
もうなにも考えないようにしよう
君が好きさ
君が好きさ

噛み締めた幸せを
もう一度だけ
ここで言っても
報われないんだろうからさ
迎えにいくまでは取っとかせてよ

このあたりがとくにベッキーへのメッセージのように思えてきますね!
とくにピンクのところから、好きだったということが伝わってきます。

当時はバタバタしていたと思うので、これを聞いたら複雑な心境かもしれませんが。
いつか振り返った時にそんなことあったなって思える曲であってほしいですよね。

ネットでの反応は?

自分以外の人がどんな反応をしているのか気になったので、調べて見ました!

やっぱり、ベッキー宛の曲だと捉えている人と、好きだったっていう気持ちを感じる人が多いんですね!

これだけ多くの人が感づく曲を全国に出すことはとても勇気のいることだと思います。
不倫自体は良くないことだと思いますが、こういう気持ちを世の中に表現できることはすごいなって思いました!

さいごまで読んでくださってありがとうございました。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です