ニュース

バンクシーの日本の作品はどこにある?偽物や犯罪の可能性も調査

スポンサードリンク


こんにちは!

お昼ご飯を食べながら
テレビでニュースを見てると

バンクシー

という 覆面芸術家の作品
日本に登場した!?

と話題になっていました。

バンクシーって誰だろう
と思って調べてみたところ、

イギリスのロンドンを中心に活動する覆面芸術家。社会風刺的グラフィティアート、ストリートアートを世界各地にゲリラ的に描くという手法を取る。バンクシー本人は自分のプロフィールを隠そうとしており、本名をはじめとして不明な点が多い。

・個人情報に不明な点が多い

・ストリートアートを世界的に書いて回っている

といった芸術家のようです。

おしゃれで現代的なアートなので
興味を持ちましたが、

・日本の作品は偽物ではないのか

・作品が誰であっても日本では落書きに
あたるので、犯罪ではないのか

とも話題になっています。

というわけで、気になる
バンクシーについて調べてみました。

バンクシーの日本の作品はどこにある?

小池百合子さんのツイッターに
傘を持ったネズミのイラストの画像が
アップされていました。

可愛いネズミのイラストです。

さりげない場所に書かれて
いますね。

ニュースでは千葉の
九十九里浜のアートが
取り上げられていました。

子どもと赤いハートの風船の
イラストです。

バンクシーのインスタ
をみたところ、
まったく同じイラストが出てきました。

これを見たときに、
インスタという誰にでも見れる場所に
公開している作品なので、

これを見て別の誰かが書いたのではないか

という疑惑を持ってしまいました。

 

スポンサードリンク

バンクシーの日本の作品は偽物?犯罪の可能性も!

ニュースを見た感じだと

バンクシーでなかったら犯罪だけど、
もし本物だったら犯罪とははっきり言えない

といったあいまい印象を受けました。
(あくまでわたしの受けた印象です)

ということは芸術家が書いたのなら
犯罪にならないってこと何でしょうか??

絵やイラストは個人的に大好きですが、
芸術家ならどこにでも落書きしていい
っていうのはあまり納得できません・・・。

バンクシーの絵はおしゃれで
好みなんですが・・・(´-`)

とくにバンクシーは覆面芸術家なので、
本物かどうなのかが
わかりづらいところですよね。

別の人がトレースしただけではないのか
という意見もあります。

新規のイラストならともかく、
既存の絵ならトレースの可能性も
考えられますよね・・・

(本物でしたら申し訳ないです)

一番心配なのが
バンクシーの名を語って、
あちこちに落書きする模倣犯が
出ないのかが心配です。

たとえバンクシーであったとしても
日本の落書きは犯罪だ
と考える人もたくさんいました。

覆面芸術家ということもあって
あまり表に出てこないタイプの人なので、
本物なのかどうかは
はっきりしなさそうですよね。

バンクシー、
謎な人物です(´-`)

 

スポンサードリンク