ハナレイベイ映画化のキャストや主題歌は?原作の小説や意味も調査

スポンサードリンク


おはようございます!

村上春樹さんの

短編

「ハナレイベイ」

が映画化決定しました!

原作について

村上春樹の短編小説で、

こちらの

東京奇譚集

収録されている作品のひとつです。

サチの息子は19歳のときに、
カウアイ島のハナレイ湾でサーフィン中に
鮫に右脚を食いちぎられて死んだ。

サチはホノルルの日本領事館からその知らせを受け、
ハワイへ飛んだ。

現地で火葬を済ませ、

一週間ハナレイの町に滞在した。

それ以来サチは毎年息子の命日の
少し前にハナレイを訪れ、
三週間ばかり滞在するようになった。

それを10年以上続けている。

ある日、リフエ空港の帰りにサチは
ヒッチハイクをしている日本人の若者二人を拾う。

6日後、サチがハナレイのレストランで
ピアノを弾いていると、
ヒッチハイクの二人組がやってきた。

彼らは片脚の日本人のサーファーを二度見かけたという。
「ビーチから俺たちのことをじって見てました。
ディック・ブリュワーの赤いサーフボードを持って」

日本に帰る前の夜、サチは泣きながら思った。
どうしてあの二人のろくでもないサーファーには
息子の姿が見えて、
自分には見えないのだろう?
それはどう考えても不公平ではないか?

その後、サチは六本木の地下鉄駅近く
のスターバックスで二人組の一人と出会った。

彼は小柄な顔立ちのいい女の子と一緒だった。

若者は「彼女とのあいだをぐっと発展させるための」
いいアドバイスをサチに求めた。

サチは、「女の子とうまくやる方法は三つしかない。

ひとつ、相手の話を黙って聞いてやること。

ふたつ、着ている洋服をほめること。

三つ、できるだけおいしいものを食べさせること」と答える。

キャストは?

主演(サチ役)吉田羊さん、

サチの息子・タカシ役として

GENERATIONS from EXILE TRIBEの、

佐野玲於さん。

サチがで出会う サーファー(高橋役)

おそらく、村上虹郎みたいです。

 

スポンサードリンク

主題歌は?

主題歌について調べてみましたが

まだ情報はありませんでした(;o;)

映画の公開が

2018年10月19日(金)

なので、

夏くらいの発表でしょうか?

映画の雰囲気をみる限り、

静かな感じの曲なんじゃないか

と思います。

ハナレイベイの意味とは?

映画情報とは直接関係ないんですけど、

個人的に

ハナレイベイ

のことばの意味が気になったので

調べてみました。

”hanalei”というのは,

三日月という意味のハワイのことばです。

つまり,「ハナレイ・ベイ」というのは

「三日月型の湾」というらしいです・・・

素敵な意味ですね(*´-`)

不思議な雰囲気の映画で

原作が気になってきました・・・

まずは原作をチェックしてみよう

と思います!

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です