DESTINY鎌倉ものがたりの感想や評価!あらすじとネタバレも!

スポンサードリンク

こんにちは!!

最近はもずくを食べることがマイブームでして…

スーパーで売っている3個入りのものを
常に冷蔵庫に常備しています。

調べたところもずくには

・ダイエット効果
・美肌効果
・便秘対策

などの効果があるそうなので
夜中でも罪悪感なく食べられますね(*^^*)

さてさて今回は、 先日観てきた
「DESTINY鎌倉ものがたり」
の感想についてです。

ひとことでいうならば

たまこ
2018年一発目の映画がこれでよかった…泣

です。

なぜそう思えたのか?
その理由を説明していきます。

鎌倉ものがたりってどんな映画

「そもそも鎌倉ものがたりってどんあ映画なの?」

という方のために
まずは簡単に映画の説明をしますね(*^^*)

~あらすじ~
鎌倉に住むミステリー作家の一色正和。この町には、人間と魔物や妖怪が共存していた。
正和は鎌倉で発生する怪事件の数々を、愛妻・亜紀子と共に解決してゆく。
(Wikipediaより)

この主役の作家さんを 堺雅人さん、
ヒロイン亜紀子を 高畑充希さん
が演じているのです。

高畑充希さんといえば
昨年ヒットしたドラマ
「過保護のカホコ」
が有名ですよね!

充希さん演じるカホコの
家族や恋人に対してひたむきに頑張る健気さや
愛情感じる言動・行動に励まされてきました(*´ω`)

今回の亜希子にも似たような人柄を感じたので
カホコにはまっていた方には
特にこの映画をおすすめします!!!

もちろん堺雅人さんも素敵です!
あらためて
「和服すてきだな~(*ノωノ)」
と思いました笑

この2人の鎌倉での夫婦生活が前半パート
悪い魔物のせいで亜希子が死んでしまい
彼女の魂を取り戻しに夫が黄泉の国(あの世みたいなところ)
に行くのが後半パートになっています。

 

 

スポンサードリンク

観てきた人の感想は?

こうやってみると
「泣けた」とか
「世界観がよかった
というかんじが伝わってきますね!

わたしはこれに合わせて
心にじんわるくる映画
だなあと思いました(*^^*)

一番はやっぱり
主人公と亜希子の
お別れのシーンです。

死んでしまった亜希子は

主人公にお別れを告げずに
手紙だけ残して去っていこう
とするのですが

後から主人公が追いかけてきまして…

前半パートで仲のよい
ほのぼのした夫婦生活
(途中ちょっとだけケンカしますが)
をみてきたので

このお別れのシーンは
みているこっちが
つらかったです(;O;)

あと最後に流れる
宇多田ヒカルさんの主題歌
「あなた」

がとても涙を誘ってきます。

この予告で流れる曲です。

たまこ
もう結婚式はみんなこの曲流すといいよ!

と思うくらい
夫婦愛をテーマにした曲
だと思いました。

恋愛ソングとはまた違った
じんわりやさしい感じが
伝わってきます(*´ω`)

世界観も
大変よかったです。
前半パート鎌倉の

古風な街並み

ももちろん

後半パート、黄泉の国の

千と千尋の神隠し

に出てくるような
和風ファンタジーのような世界観

もすばらしかったです!!

前半の途中で出てくる
夜市も
妖怪や魔物たちが
屋台を出していて

ゲゲゲのキタロー
やジブリみたいな
不思議ファンタジーな世界観です。

たまこ
日本映画のCG技術も日々進化している!

と感じました。
もっとこんな映画が増えてほしいですね。

まとめ

このように楽しい部分と
じんわり泣ける部分を
兼ね備えた
映画でした!

DVD化するのが待ち遠しいです!

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です