牟田都子(校閲者)の大学はどこ?資格や年収は?や夫と子供について

スポンサードリンク


こんにちは

最近本を読む機会が減ってきたので、
昔読んだ本の文庫本を

買ってきました〜

大学時代は図書館あったので
けっこう借りて読んでたんですけど・・・

どんどん読まなくなってきてました(;o;)

今回はちゃんと最後まで読むぞ〜!

本といえば、
6月19日のセブンルールで

校閲者の牟田都子さん
紹介されます!

校閲者といえば、むかし
校閲ガールというドラマやっていましたよね!

わたしはちゃんと見ていなかったのですが、

細かいところをチェックしたり、
慎重さや丁寧さが大事な仕事

という印象を受けました。

予告を見た感じだと、
牟田さんもきっちり丁寧な仕事をする人の
印象を受けます。

彼女について調べて見ました^^

校閲ってどんな仕事?

校閲の仕事がいまいちぴんと
来なかったので、

調べてみました。

校閲とは、

雑誌や本等を発刊する前に、

誤字脱字等を発見する人です。

誤字脱字だけでなく、

文章の間違いや、

文法の間違いなんかも発見したりします。

引用

日本語の知識がかなり必要な仕事
みたいです。

知識量・丁寧さが大切な仕事の
イメージです。

でも一冊の本ってかなりのボリュームがあるので、
体力もけっこう大事そうですよね。

牟田都子さんプロフィール

むたさん

牟田都子
(むたさとこ)

年齢:40歳(1977年生まれ)
出身地:東京杉並区
血液型:A型
趣味:読書、マラソン
大学:和光大学人文学部文学科卒業

小説やエッセイ、ノンフィクションを中心に
年間20冊以上の本を校閲し、

「校正ナイト」などのイベント主催も
手掛けているようです。

学生時代は人付き合いが苦手で本ばかり読んでいたり、

趣味が読書だったり、

昔からほんに携わっていたという
印象です。

資格はある?

資格が無くてもスキルや実力があれば
誰でも校閲者の仕事はできる
そうです!

牟田さんは図書館司書の経験があるので、
その資格はもちろん持っていますよね!

必ず資格がなきゃダメ!
って感じはしなさそうですけど、

文学に携わる資格は
役に立ちそうですよね。

 

スポンサードリンク

年収はどのくらい?

こちらの情報によると

40代の校閲の方のお給料は

おおよそ 33万円くらい

だそうです。

ということは年収はだいたい
400万くらいかな、と予想しています。

ただ、牟田さんは

出版社勤務と、フリーの掛け持ちなので

こちらよりもう少し上かもしれません!

ご家族について

同じく校閲の旦那さまが
いらっしゃるそうです。

夫婦で同じ校閲の仕事をやっているなんて!

家の中に本たくさんありそうですよね。

お子さんはいるのかな?
と調べてみたところ、

ご自身のツイッターに

元保護猫のみたらし(茶トラ白♂)と
ユキチ(白♂)と人間の4人暮らし。

と書かれていたので、
お子さんはいらっしゃらないかと
思います。

ちなみに

こちらの2匹ですね!

牟田さんのツイッターは猫や風景の
癒しの写真が多いので、よかったら

見てください(*´-`)

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です