3月2日アナザースカイ(大杉漣)の視聴率と内容は?最後の唄の動画も!

スポンサードリンク


こんばんは

本日(3/2)のアナザースカイは
先日お亡くなりになった

大杉漣さんの

生前の海外ロケの内容でした。

主に舞台・劇についての
想いを語っています。

テレビの内容

2018年1月中旬に韓国で
収録されました。

焼肉を食べながら
話す大杉さんのシーン
から始まります。

初めての韓国は30年前。

7年前に1ヶ月間
韓国で過ごしていたこと。

韓国は大杉さんにとっての
第二の故郷で

当時住んでいた場所について
語る顔は懐かしそうに見えました。

他には当時の楽屋の紹介や
舞台の関係者との再開


劇団「転形劇場」について


演出家・太田省吾への感謝

沈黙劇への取り組み

監督・北野武との出会い

について語っていました。

いつも芝居のことを考えている
そんな印象を受けました。

最後には「死」についての
考え方についても・・・

「まだ死ぬ気はない」

「いっぱいやりたいことがある」

これを観ている視聴者の方は
複雑な気持ちでいっぱいだった
と思います。

わたしもここのシーンの
大杉さんの笑顔は
見ていて辛かったです。

自分のやりたい事、
精一杯やっていこうと思います。

 

スポンサードリンク

視聴率は??

現時点(3/2)では
わかりませんでした。

早くて土曜日の午前中、
遅くても月曜日には
わかると思うので

わかり次第追記します。

最後の唄の動画

大杉さんより
視聴者の皆さまへ送る

最後の唄の動画です。

ギターの弾き方り
とてもよかったです。

わたしはあまり大杉さんの
歌を聞いたことがなかったので

もっと聞いてみたかった
と思いました。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です