〆パフェ店佐々木(札幌)のメニューは?佐藤との違い、混雑状況も!

スポンサードリンク

こんにちは!
管理人のちよです。

寒い日がずっと続いていますよね(;O;)

わたしの住んでいるところは
雪国なのでとくに寒く、
夜は特に冷え込んでおります泣

今年は駅の近くに引っ越したので
いままでよりは寒い思いをしなくて
すみそうです(*^^*)

さむい日が続くと
鍋とか、スープカレー
などのあったかい食べ物が

恋しくなりますよね~

わたしはもう今年の冬は
3回くらい鍋パーティーをしています笑

でもそんなときでも
食べたくなる

スペシャルスウィーツがあります。

それも 〆パフェです。

たまこ

〆パフェてなあに?

シメパフェとは、
飲酒もしくは食事の
後の締めとして
食べるパフェを指し、
北海道札幌市で
発展した食文化である。

Wikipediaより

札幌には美味しい
〆パフェ店がありますが

とくに人気の 佐藤というお店

の2号店が

1月11日にオープンしました!

パフェ好きにはたまらない!!

と思ってさっそく
行ってきちゃいました!!(‘ω’)ノ

その名も 佐々木

〆パフェ店佐々木(札幌)について

店名
パフェ、珈琲、酒、佐々木

ジャンル
パフェ、カフェ、バー

住所
北海道札幌市中央区南2条西1-8-2
アスカビル B1F

営業時間/18:00〜24:00
(※金・土・祝前日は26:00迄)

不定休

席数25席

予約・お問い合わせ
011-212-1375

1号店の佐藤は

いつかのマツコ会議で
「札幌1番人気の〆パフェ店」
として
取り上げられていました。

マツコ会議パフェ

その2号店となると

たまこ
どんなとこだろ~~

って気になっちゃいますよね~

それにしても…

佐藤に佐々木、

全国の
佐藤さんや佐々木さんが
親近感をもちそうな
名前ですね(*´з`)

もしも3号店ができたら

鈴木とか田中に
なるんでしょうか?笑

店内は和風カフェのような空間で

フルーツパフェだけではなく
ほうじ茶や梅、豆などの

和の材料を使った
和風パフェが特徴的です。

〆パフェで有名な札幌でも

和風パフェがここまで美味しい
パフェ屋さんはなかなかないと
思います!

 

スポンサードリンク

メニューは何があるの?

パフェ

メインのパフェメニューは

季節のフルーツ
~苺とカスタード~
1800円

抹茶と烏龍茶
~柚子とライチと共に~
1250円

塩キャラメルとピスタチオ
~珈琲とカシス、バタフライピー~
1100円

ショコラ
~岩塩とオレンジの香り~
1350円

の全部で4種類です。

わたしは今回

苺とカスタードのパフェ

抹茶と烏龍茶のパフェ

を食べてきました!

苺とカスタードのパフェは
果物の酸っぱさと
クリームの甘みが同居
する
おいしさ

抹茶と烏龍茶のパフェは
食べ進めると
中に柚子やライチ
が出てきて
最後まで飽きない美味しさ

でした!

ちなみに佐藤のメニューは

塩キャラメルとピスタチオ
1100円

季節のフルーツ
1320円

豆と梅、ほうじ茶
1130円

ショコラとマンゴー
920円

です。

価格帯は1000~1500円
くらいなのと

和を感じる材料+α

をテーマとしている
ところは同じ
なんですね~

ぜひとも
全制覇したいです(*^^*)

混雑状況はどれくらい?

わたしは行った日は
土曜日ということもあって

40分ほど待ちました。
(その後ろも4~5組くらいは
いたはず)

ちなみにその日の
佐藤の待ち時間は
1時間半!
ディズニーの乗り物並みですね笑

このように
タイミングが良ければ
入れることもあるみたいです。

週末は26時まで営業してますが
終電の気になる方は
余裕を持って行きましょう(*´ω`)

ちなみに、お店は地下にあるので
寒さはそれほど
気にならなかったです。

まとめ

いかがでしたか?

待ち時間にはそれなり
にしますが

「待ってたかいがあったーー!」

と思えるくらいの美味しさです。

札幌のシメパフェ文化はまだまだ
続きそうですね(*^^*)

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です